特定求職者雇用開発助成金

助成金概要

写真

高年齢者や母子家庭の母、障害者等の特定就職困難者を、ハローワークなどの紹介により、継続して雇用する労働者として雇い入れた事業主に対して助成するものです。
特定の就職困難者等の雇用機会の増大を図ることを目的としています。

主な受給要件

@雇用保険の適用事業主であること

A特定就職困難者を公共職業安定所(ハローワーク)または民間の職業紹介事業者※の紹介により雇用すること。(紹介日以前に雇用した場合は対象外)

B特定就職困難者を、助成金支給終了後も相当期間雇用することが確実であると認められること

C対象者の雇入日の前日より6ヶ月前の日から1年以内に事業主都合による解雇者等を出していないこと

※民間の職業紹介事業者とは
各助成金を取り扱うことができる無料・有料職業紹介事業者として、職業紹介を行うものである旨を示す標識を甲府された民営職業紹介機関のこと

対象労働者

写真

@60歳以上の者
A身体障害者
B知的障害者
C精神障害者
D母子家庭の母等
E中国残留邦人等永住帰国者
F北朝鮮帰国被害者等

など

支給額

以下、中小企業に対する支給額です。大企業に関してはお問い合わせください。

<対象労働者>
@高年齢者(60歳以上65歳未満)、母子家庭の母等 ・・・ 60万円 (助成対象期間 1年)

A身体・知的障害者 ・・・ 120万円 (助成対象期間 2年)

B重度障害者等(重度障害者、45歳以上の障害者、精神障害者) ・・・ 240万円 (助成対象期間 3年)

C短時間労働者で、上記@に該当する者 ・・・40万円 (助成対象期間 1年)

D短時間労働者で、障害者 ・・・ 80万円 (助成対象期間 2年)


※1 対象労働者は、雇入日現在の満年齢が65歳未満の方に限ります。
※2 短時間労働者とは、1週間の所定労働時間が、20時間以上30時間未満の労働者をいいます。

受給のための手続きについて

@ハローワーク等からの紹介
        ↓
A対象労働者の雇入
        ↓
B助成金の第1期支給申請
        ↓
C支給申請書の内容の調査・確認
        ↓
D支給・不支給の決定(申請事業主に通知書送付)
        ↓
E奨励金の支給


(第2・3・4期支給申請も同様)



 

その他の助成金はこちら!

〔メイン対応地域〕 石川県(金沢市,小松市,野々市市,白山市,能美市,加賀市)福井県、富山県